朗読工房 大橋文江

roudoku.exblog.jp

たった一つの夢ある物語を、たくさんの人々に向けて語ります。

2007年 09月 10日 ( 1 )

先日小ホ-ルを使ってのリハ-サルをした。本番にに近い内容で 衣装・音をきっちり入れて。
嬉しい事に、大型船の重厚なボ-ッという汽笛の音をメイシアタ-が貸してくださった。 ルンルン! 「ろくでなしのサンタ」の最後に使うのです。

さて今日は新学期。早速1・2年生への読み語り、5人で伺いました。
リアクションが可愛くて、絵本の物語が大きくふくらむようです。

午前中は幼児のクラス。小雨でしたがコミュニティ-センタ-へ18組の親子の皆さんがこられ、賑やかな60分だったようです。 朗読工房のメンバ-3人が活躍しました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-10 22:47 | ボランティア活動