人気ブログランキング | 話題のタグを見る

能管と琵琶奏者とのリハ-サル

10時から能管の野中久美子さんと、宮澤賢治の「祭の晩」のあわせ稽古。どの部分に笛を入れて頂くか、相談して合わせてみる。  午後は琵琶の川村旭芳さんも一緒に3人で平家物語などを稽古する。夕方5時までみっちり稽古できた。 やはり演奏が入ると大きくふくらむ。
旭芳さんと野中さんは大の仲良しで二人して「伽羅」というユニットも組んでおられ、今日の昼食時間中も この間の野中さんのリサイタルで受付を手伝った旭芳さんが美人で評判だったとか、次の12月9日の神戸市長田区での「伽羅のクリスマス」の話など、おしゃべりはつきません。日本福音ル-テル神戸教会で3時開演の伽羅のクリスマスです。078-691-7238
by roudokukoubou | 2007-11-19 22:33 | 日々のお稽古