人気ブログランキング | 話題のタグを見る

武士の一分

午前中の朗読教室は芥川龍之介作「魔術」をレッスンしました。
魔術を習った紳士が友人達の前で、真っ赤に燃えた石炭を金貨にかえるのですが、
うずたかく積まれた金貨を前に・・・ 意表をつくラストシ-ンに「う~ん」。 読まれた方も多いでしょうね。

同じく「う~ん」と感激し、涙をはらはらこぼしたのは、今日観た「武士の一分」。
 これも観た方は多いかもしれませんが、命をかけて守り抜いた愛に感動しました。
選びぬかれた台詞の一言一言が、詩のように響きあってさすが山田監督!
景色と音の美しさ、情愛の深さ、ハンケチで涙をふくのに忙しかったです。
by roudokukoubou | 2007-01-06 21:06 | 日々の出来事