朗読工房 大橋文江

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

演劇連盟 合同公演に向けて

 昨日27日、メイシアターのT課長と公演の打ち合わせに行った。9月1日に
小ホールでリハーサルをするもので、それに向けての打ち合わせ。

 劇風になっていて、題名は「慈姑すいたん」 その中で 私の朗読
「牧野富太郎先生 吹田慈姑訪問記」 も入る。

 わたしの町内(とろす)にある 旧西尾家住宅も 舞台になるので、作者の
真木みさをさんと夕方西尾家住宅の庭を拝見してきた。

誠に贅を尽くした庭や茶室、 慈姑もしっかり植えてあった。 真木さんが
写真も撮ってくれて 舞台に使いたいと思っている。
e0056050_822161.jpg

e0056050_8222928.jpg

e0056050_823577.jpg


      2015.8.28  大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2015-08-28 21:51 | 日々の出来事

夏休み

8月18日~19日 夏休みに絶景を満喫してきました!
e0056050_23313314.jpg



芦有ドライブウエイの展望台から見る大阪
e0056050_23322293.jpg



宮津の宿から眺めた宮津湾 遠くに天の橋立が見える
e0056050_23333226.jpg
e0056050_2333552.jpg



舞鶴市の五老岳公園のスカイタワーからの景色 360度見渡せる舞鶴湾 近畿百景第一位とのこと。
e0056050_23345068.jpg
e0056050_23351166.jpg

 

2015・8・20 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2015-08-20 23:36 | 日々の出来事

ワンコイン市民コンサート

 猛暑の中 大阪大学会館ホールまで 8月9日に行ってきました。 ワンコイン
500円で 一流の音楽家の演奏が クラシカルなホールで聴ける。

 偏に 荻原 哲 先生の情熱のなせる業なのです。 すでにシリーズ第43回
9日は ロシアサンクトペテルブルク生まれ モスクワ音楽院卒業の
レオニド・ソロコフ氏のヴァイオリン独奏でした。
氏は、2001年から ウイーンのザグレブ音楽アカデミー教授に就任。
 ピアノは鈴木華重子さん。

 シューベルトのグランド・デュオ モーツアルトのソナタ など 心に染み
入るような演奏でした。

 石橋から10分くらいでしょうか。 阪大の構内入り口近くにホールはあります。

 9月19日(土) 15:00~ は 佐藤 卓史氏のピアノリサイタルです。
申し込みは ConcertB1920@gmail.com です。 どうぞお出かけください。
[PR]
by roudokukoubou | 2015-08-12 10:21 | 日々の出来事

キッズ音読教室 コミセン(文化活動部)

2015年8月6日(木) 子どもたちの音読教室を開きました。
講師は朗読工房の松尾佳世子。

8人のキッズが持参した好きな本をそれぞれ読んでくれて、中休みに少し体を動かして、
後半は、「みんなとても上手に読んでくれたけど、この人はどんな気持ちで言ったのかな」 とか「もっと嬉しそうに言ったのではないかな」などのちょっとしたアドバイスで、2回目の朗読はグッと心がこもっていて、とても良かったです。子供達も嬉しそうでした。

「次はいつするの?」と聞いてくれる子供もいて私たちも嬉しかったです。
参加してくれた皆さん有り難う!。

2015.8.7 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2015-08-07 22:28 | 日々の出来事

朗読・葉月 ~平和を想う~ と 第8回 関西朗読コンテスト

 8月1日(土)13:30~ 亥子谷コミセンホールで第11回の朗読・葉月を催しました。
総勢17人。戦後70年の節目の年として、反戦の作品が5編。あとは詩や小説、
童話など、猛暑の昼下がり、80人ものお客様が熱心に聴いてくださいました。
本当に感謝申し上げます。
e0056050_12573117.jpg

e0056050_12574857.jpg


 家に帰ると嬉しいお手紙が来ていました。 朗読コンテスト、今年は本選出場者が
2名出ました!成田一子さんと須磨恵子さん。 
お二人ともご家族の介護をしつつ朗読だけは続けたいと、コツコツ頑張る朗読大好きな
人たちです。本当によかった~!!
次点に見谷 民江さん。 嬉しいことでした。

                           2015.8.3  大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2015-08-03 12:28 | 日々の出来事