朗読工房にとってとても忙しい日になった。昨日 5月25日のことです。
1つは大阪大学会館(国指定文化財)の素敵なホールで、ワンコイン市民コンサートが
開かれ、2周年記念としてアメリカからロバート・パターソン氏が招かれ、彼の作曲の
「和泉式部とビリティス」が本人の指揮で演奏されました。その和歌9首の朗詠を松尾佳世子さんが
詠じたのです。 しかも本式の十二単をきて!
 衣装が重かったと思いますが、無事に古代から響いてくるような声で朗詠することが
出来ました。~里人の 衣打つなる槌の音に あやなくわれも 寝覚めぬるかな~
 それぞれの和歌の詞書を私大橋文江が朗読することに決まり、和服を着て出演いたしました。
作曲・指揮者のロバート氏も、良い演奏会になったと大変喜んでくださり、嬉しく思いました。

もう一つは 吹田市ボランティアフェスティバルに朗読工房の5人が大型紙芝居を2作ご披露したことです。
「こねこのしろちゃん」と 「もみもみおいしゃさん」です。
 普通サイズの紙芝居の枠はありますが、大型用はなかったので、会員の内田さんが手作りしてくれて、しかも
衣装もばっちり、拍子木も叩いて、好評だったようです。
 野外の舞台でしたが、お客様も多く、たくさん拍手をいただいたようで、よかったです。
写真が出来ましたらUPしますので見てくださいね。 2014.5.26 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2014-05-26 23:57 | 日々の出来事

e0056050_1792729.jpg
5月13日・14日と 新穂高温泉へ行った来ました。雨も降らずあたたかで、傘は日傘に変身。「同期」というのは有難いもの、気も使わずあれやこれやとおしゃべりのしどうし。郡上八幡で昔の町並みを散策してランチ。その夜は新穂高温泉に泊まって翌日は新穂高ロープウエイで展望台へ。
e0056050_1783813.jpg
そこからの眺めはやっぱりすごいですね。雪をかぶった連山の姿に感動。
e0056050_179498.jpg
e0056050_1795261.jpg

槍ヶ岳のてっぺんも見えたのですが、写真ではほとんどわからず残念。高山のホテルで昼食ののち市内散策して、帰路につきました。
e0056050_17115732.jpg
                                 2014.5.15 大橋文江



















 
[PR]
by roudokukoubou | 2014-05-15 10:08 | 日々の出来事

e0056050_21393450.jpg  4月30日(水)13:30~ 吹田市内本町コミニティーセンターホールで発表会をしました。 110人のお客様を迎え、プログラムを30枚増刷りしたり、、椅子を追加したりと、ありがたい忙しさでした。
今まで70人くらいのこじんまりした会でしたので、18人の出演者は、嬉しいやら緊張するやら。
ホールの舞台を初めて使ったにしては、 照明・音響も手作りながら よく頑張りました。詩あり、小説あり、古典あり、いろんな朗読を楽しんでいただけたのなら、本当にうれしいことです。
e0056050_21411641.jpg


 ありがとうございました。     5/2  大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2014-05-02 11:39 | 日々の出来事