朗読工房 大橋文江

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 九十九物語 Vol.14

             九十九物語 Vol.14

     2013.3.18(月)  19:00開演  
     2013.3.19(火)  14:00開演
                    吹田市メイシアター 小ホール   

  1. 平家物語 『足摺』  朗読: 大橋文江    尺八: 藤田慧山

  2. 『最後の一句』  森 鴎外 作   朗読: 成田 一子・みひろあき
                        オカリナ: 鈴江先子

  3・ 『暁露に吾が立ち濡れし~大津と大伯』  

         朗読: 大橋 文江      大津皇子: 長友 聖子   
                          大伯皇女: 松尾 佳世子
                   尺八: 藤田 慧山   オカリナ: 鈴江先子 

        演出・・大橋文江       問合せ・・06-6338-5092(松尾)
[PR]
by roudokukoubou | 2012-11-28 17:42 | 公演案内

第六回 つくしんぼう朗読の会

 2013.2.26(火) 13:00より 
       『つくしんぼう 朗読の会』
 
                  メイシアター(吹田市文化会館)小ホール

        出演    大橋文江 と 18人   詩・童話・エッセイ など   

      指導・・大橋文江         問合せ 06-6382-8289(松本)
[PR]
by roudokukoubou | 2012-11-28 17:20 | 公演案内

じゅずつなぎ図書館講座

さんくす図書館での朗読が盛会のうちに本日終わった。 50人で満席の部屋なので、
ここ2・3日、申し込みをお断りされていたとのこと。 とても残念!! もう少し広ければいいのに。
  お電話頂いた方々にお礼とお詫びを申し上げます。

茨木市や八尾市の方もおられ、ご遠方からも本当にありがとうございました。
いなむらの火のモデル、『豪商、濱口梧陵秘話』 も興味深く聞いていただいたようです、又、
新井 満 氏の『希望の木』 も陸前高田市の一本松から7本の苗木が育っている話など、
ほのぼのとしたお話でした。

 吹田市の危機管理室のお話も良かったようで、アンケートにも好評でした。

 朗読のための作曲・演奏をしてくださったエレクトーン奏者の井奥玲子さん、
いろいろ準備くださったサンクス図書館の皆さん、そして何よりも、時間を作って聴きに来て
くださった皆さん  本当にありがとうございました!

                         11/21 朗読工房 大橋 文江 

e0056050_1601333.jpge0056050_160073.jpge0056050_160365.jpge0056050_1613472.jpg
[PR]
by roudokukoubou | 2012-11-21 22:07 | 日々の出来事

いのこ谷芸術祭 九十九物語

e0056050_20562426.jpg
 昨日、思いもかけぬほど大勢聴きに来て下さり、水を打ったようにシーンとした中で
平家物語(大橋)と貨幣(村西)寂光院残照(大橋)を聴いていただけた。
 
 「久しぶりに古典を鑑賞できた、良かった」とのお声をたくさんいただき、
四年ぶりの川村旭芳さん(筑前琵琶)、阪口夕山さん(尺八)との 『九十九物語」 に
喜んで下さって嬉しい限りです。

 又 貨幣 に共演してくださった鈴江先子さん(オカリナ)にもお世話になりました。

 ご来場いただいた皆様、お世話になったスタッフの方々、 ありがとうございました。

                11/11   大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-11-11 23:25 | 日々の出来事

九十九物語 VOL13

 
        九十九物語 VOL.13 (いのこだに芸術祭参加)

  1、平家物語  「大赦」  朗読・・大橋文江   尺八・・阪口夕山

  2、貨幣 (太宰治 作)  朗読・・村西菊代   オカリナ・・鈴江先子

  3、寂光院残照 (永井路子作)  朗読・・大橋文江 琵琶・・川村旭芳 尺八・・阪口夕山

     2012、11.10  午後1:00~午後2:30   いのこ谷 コミュニティーセンター ホール

      問い合わせ   06-6878-3155  いのこ谷コミュニティセンター協議会
[PR]
by roudokukoubou | 2012-11-08 23:35 | 公演案内

劇団大阪 谷町劇場


 4日(日)に友人の綱本暢子さんのお誘いで(親の顔が見たい)を見てきました。
名門女子中学校で起こったいじめによる自殺が事の起こり。遺書に書かれた、名前の
5人のいじめっ子の保護者が学校に呼ばれます。 その会議室での90分劇。

畑澤 聖悟氏のいじめを真正面から捉えた力作脚本。見ごたえがありました。
私の友人 出演者3人も熱演でした。  今週末もあります。

 予約先  06-6768-9957 劇団大阪です。


 さてさて、私の「九十九物語、琵琶語りとともに」は、11月10日(土)13:00~14:30です。
阪急南千里かJR吹田からの阪急バスで、「いのこ谷」バス停すぐ。 いのこ谷コミセンです。
ぜひお越し下さい。  問い合わせ 06-6878-3155 コミニティーセンター
[PR]
by roudokukoubou | 2012-11-07 19:46 | 日々の出来事