6月25日(月)、メイシアター中ホールへ劇を見に行った。 病気で、奈良演劇鑑賞会を退会して
以来久しぶりの演劇鑑賞でした。

 社会福祉協議会からボランティア団体へ、無料のご招待があったのです。
東京演劇集団 風 の皆さんによる 「ヘレン・ケラー~そのひびき合うものたち」です。
 
 家庭教師のアニー・サリバンと 三重苦のヘレン・ケラーとの物語。 教科書にもあった、
皆が知っているお話ですが、皆さんの熱演に引き込まれました。

 勿論、大切な舞台装置?庭のポンプからはしっかりと水が出ました。 朗読工房から
10人も参加させていただき、感動を胸に帰路につきました。

お話とは関係ないのですが、頂いた花で玄関が一杯になりました。見て頂けますでしょうか。
e0056050_933502.jpg

                                  6/28 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-06-28 18:03 | 日々の出来事

 コミセンまつりの一日目が今日終った。
  
  ホールでの開会式には吹田市長 井上 哲也氏をはじめ、大勢のご来賓があり、
 吹田市立第三中学校ブラスバンド部の演奏で幕開けとなった。

 5つのグループの舞台発表があり、我が朗読工房土曜教室の皆さんの朗読が
2団体目にあった。  大勢のお客様の熱心な励ましの中で皆さん精一杯演じきった。

 爽やかな笑顔の中で記念写真を撮る。 まつりで写真を撮ったのははじめてかな。

明日もう一日まつりがある。 明日は子ども達向けのプログラムも多い。 
                                    どうぞお出かけ下さい。


 もう一つ催しのお知らせです。 明日6月17日(日)午後1:45~ メイシアター大ホール
で、吹田混声合唱団の創立30周年記念演奏会があります。

 混声合唱組曲「生命(いのち)・はるかなる旅」 他の演奏があります。 私の長女も出演
します。 ご招待券が6枚あります。 私大橋文江が受付でお手伝いをしていますので、
 申し出てくだされば、チケットを先着6名様まで無料で差し上げます。

 それでは、お待ちしています。    6/16 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-06-16 23:12 | 日々の出来事

 6月10日(日) 国立文楽劇場小ホールへ、大阪文化祭参加「菊若啓州地唄の世界」
を聴きに行った。 1、通う神 2、玉川 3、浪花十二月 4、千代の鶯 というプログラム。
  
 どれもしっとりして、地唄の世界にひたらせてもらった。
かような名手に「江姫」を共に演じていただいた幸せに感謝です。

 又、文楽劇場内で曽根崎心中の特設展示を見学できたのも嬉しかったし、 資料室には
「上方芸能」のバックナンバーがずらりと並べてあり、最新版は表向きに立ててありました。




 6月14日(木)の今日は、奈良演劇鑑賞会の事務所で前進座の嵐 圭史さんのお話が
2時間もお聴きできたのは,超ラッキーでした。

 事務局長をしている親友のHさんのお誘いで、同じ演劇部OGのTさんとご一緒しました、
歌舞伎の歴史的流れや、「鳴神」の紹介、平家物語の朗読など至福のひとときでした。
[PR]
by roudokukoubou | 2012-06-14 19:42 | 日々の出来事

図書館講座じゅずつなぎ

 次のような企画が決まりました。 御来場をお待ちします。

 図書館講座  じゅずつなぎ

 平成24年11月21日(水)14時~15時30  サンクス図書館主催

 場所・・・・  吹一公民館(サンクス分館) 

 内容・・・・ 講座: 吹田市危機管理室 

        朗読: 大橋 文江(朗読工房)         
              朗読2話 「豪商 濱口 梧陵 秘話」
                       「希望の木」 新井 満 作
申し込み・・・06-6317-0037 サンクス図書館
                          入場無料
[PR]
by roudokukoubou | 2012-06-05 22:07 | 公演案内

声の響きと作品の心を表現してみませんか…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30