<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 今年で第12回になる。 13年前、コミセンまつりの舞台発表が多すぎて、その対策として
音楽部門の団体が集まり、別の日にコンサートをしようと始まった。

 2/26(日)に10団体が参加して行われた。 主催は協議会の我が文化活動部会。
裏方を文化活動部会員が担当して進行する。 音響設備の出し入れはコミセンスタッフが
して下さるが、 企画・実行は部会が担当。 よく12回も続いたと思う。

 今年も若者のグループが4団体、活気溢れる舞台を披露。 心のこもったコ-ラスや
楽器演奏など、盛りだくさんな楽しい催しになった。

 関係者の皆様、聴きに来てくださった皆様、有難う御座いました。 2/29 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-02-29 10:34 | 日々の出来事

生田流 淀の会

 ~邦楽サロン~ 佐々木愛美 作品コンサートのナレーションを依頼されたので打ち合わせ
に堺市の新金岡へ行ってきた。
 
 平成24年3月4日(日)午後2時30分開演 大丸心斎橋劇場 です。

 宗家の洋子様に続いて、お嬢様の愛美さんが宗家補佐・教授として共に箏・三絃の道を歩んでおられる。
お稽古を拝見したが、洋子様の厳しくもお優しい、誠意のこもった教授振りに感じ入った。

 お弟子さんも多く30人は超えておられるようにお見受けした。 素晴らしい舞台にしようという
皆様の熱気に私も身の引き締まる思いがした。

 洋子様の次女の谷山真美様の二胡、お孫様(高校1年)の佐々木琴音様の十七絃と親子
三代の共演を実現されるのも素晴らしい。

 そして何よりも愛美さんの作曲が、和洋併せ持つ魅力的な作品です。

 きっと感動的な舞台になる事でしょう。 どうぞ大丸心斎橋劇場にお越し下さい。 

                                2/24  大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-02-24 09:28 | 日々の出来事
 昨日、友人の招待を受けて大阪能楽会館へ「鉢木」を鑑賞に行った。
余分なものは何一つ無く、すっきりと洗練されていて、能ってやはりすごい!

声の素晴らしさ、衣装は勿論、笛・鼓・地謡何もかもが寸分たがわず演じられて
納得するばかり。

 稽古はどのぐらいされるんだろうと、愚かにも思わず考えてしまった。

 小鼓 成田達志氏  大鼓 山本哲也氏 お二人の名前から、T T R能プロジェクトと
命名されたとの事。 次回が楽しみです。
[PR]
by roudokukoubou | 2012-02-19 14:31 | 日々の出来事
 2月16日(木)朗読工房のレッスンを取材に、ボランティア情報吹田の編集担当者
2人が亥の子谷コミセンの和室に来られた。 会員が次々と絵本をグループの人たちの前で呼んでみる。 
みんなの感想などを聞く。

 月3回のレッスンをして、学校や幼稚園に出向く。 少しでも子ども達の心に届く朗読がしたいから。
子ども達の生き生きした目、吃驚の表情に良かった~と私達も嬉しくなって、学校や幼稚園
を後にする。 地域で「あ!朗読のおばちゃんや」などと声を掛けてくれるのも嬉しい。
子ども達との会話も弾む。 ボランティアって楽しい! 私達こそ喜びを皆に貰っている。

               2/18  大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-02-18 23:17 | ボランティア活動

つくしんぼう朗読の会

e0056050_1952088.jpg 昨日、コミセンで朗読会を開催し、大勢のお客様に来て頂き、本当に有難う御座いました。18人の出演者に110分間のお付き合いを下さった皆様から、暖かい笑いや拍手を頂きました。出演者全員心地よい緊張を味わい、台本なしで語った8人も 訪問着を着た紙芝居屋さんも、静かな詩を心をこめて読んだ人もきっとお皆様に感謝していることと思います。有難う御座いました!
e0056050_1954862.jpg

次回は3月6日の言の葉ライブ、おかげさまで満席になりました。 有難う御座います。
   童話と 男達の人情話 頑張ります。

              2/11 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-02-11 18:41 | 日々の出来事

上方芸能 2012.3 183号

 平成24年3月10日発行の 季刊「上方芸能」183の65ページに「私の朗読ROAD」として
私の拙文を掲載していただきました。
  
 とても光栄に思っています。 間もなく書店にも出るかと思います。 いろんな芸能
に関する記事が満載です。 今号の特集は 現状をどう見るかー上方芸能12ジャンル
で、定価1600円です。

 どうぞ お買い求め下さい!      2/7 大橋文江 
[PR]
by roudokukoubou | 2012-02-07 21:21 | 日々の出来事
 第一土曜日は吹一小学校・吹三小学校の読み聞かせタイムの担当者を決める。
月曜日4人と金曜日3人。一ヶ月延べ28人の仲間が活動する。大体一年間
300教室で読ませていただいている。

 実務的なことには私はノータッチだが、読み方を聞かせてもらってアドバイスする。
中々個性があって楽しい。 一ヶ月3回のレッスンをしているので付け焼刃ではなく、
レベルの高さには自信がある。

 第三木曜日には山田第三小学校のレッスンを見ている。 活動日は月水金、こちらは
一ヶ月50教室(50人)を越える月もあり、皆、情熱を持って活動している様子。
 学校の廊下には読み聞かせの写真が貼ってあるとのこと、嬉しく思っている。

                    2/6 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2012-02-06 22:34 | 日々のお稽古