演劇部OB G女の会

 例年どうり 望年会を持った。  今年は、奈良演劇鑑賞会の重責をになっている
Hさんが 体調を崩して欠席、 復帰できた私と入れ替わりになってしまった。
 出席5人の内3人は朗読にかかわっているので自然話が朗読になる。

 別の1人は古くからの上方芸能読者。話は家族のことよりも今の活動について
弾むので嬉しい。

 皆何らかの分野で現役。 伊丹市の朗読ボランティアをしているFさんは、グループ皆が競って
図書館の読み語りにいくそうだ。

 2月20日(月)に関西朗読家クラブ第六回公演にG女3人で行く事に決まった。 14:30開演は
既に完売です。 18:30開演のみチケットがあります。 

 場所は、私も九十九物語で使わせて頂いた 大丸心斎橋劇場。
 8人の朗読家の朗読が聴けるので楽しみです! 問合せは 072-855-0010 端田 宏三 氏。 
  
                                2011.12.29 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2011-12-29 10:23 | 日々の出来事

望年会 2つ

 12日(月) 木津川 計氏、上方芸能主催の望年会に今年もお邪魔した。
何人もの朗読家にお会いできて嬉しい。 特に今年は、私の恩師 林 茂乃先生に十数年ぶり
にお会いしとても嬉しかった。 すらっとしたまっすぐな姿勢は少しも変わらない。
若々しいお姿。(勿論、私より年下です)。隣に座っていっぱいお話が出来ました!

 もう一つは13日(火)、吹田声のグループ「虹」の望年会。 千里中央の四川料理「イーフー」で。
半年振りに復帰した私を歓迎してくださった。
 じゃんけんゲームで大王になってしまった私。 じゃんけんに弱かったのに30人くらいの
トップになれて・・・。 病抜けしたのかな?  賞品は真っ赤な、羽毛いりへやばきでした。

 お世話してくださった方々、有難う御座いました。
 
[PR]
by roudokukoubou | 2011-12-14 10:42 | 日々の出来事

原稿を書き終えました

 上方芸能という冊子があります。 ご存知の方も多いと思いますが、
その中に「私の朗読ROAD」というページがありますが、この度、原稿依頼を受けました。
私でいいのかしらと恐縮しているのですが、お言葉に甘えて原稿と写真を送信しました。

季刊で183号です。早春の2月初旬に発行の予定だそうですが、歌舞伎・浄瑠璃・落語など
文化のあらゆる分野を網羅して興味深いお話が満載の冊子です。
    お問合せは 上方芸能  06-6441-3337 です。 12/8 大橋文江
[PR]
by roudokukoubou | 2011-12-08 17:45 | 日々の出来事