<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

橿原神宮

 少し時間があったので、1泊で橿原市へ行ってきました。 会員になっているホテルが橿原神宮前にあるので、散歩に神宮に詣でました。明治23年に鎮座ましましたということで、16万坪あるという広大な境内はうっそうと木が茂っており、静かな散歩道になっています。
 平成22年4月に御鎮座百二十年記念大祭があるようで、それに向けて御屋根葺き替え事業が幣殿や門など着々と進んでおりました。
 
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-27 16:04 | 日々の出来事

七五三のお祝い

e0056050_2025810.jpg昨日11月24日、近くの神社で孫の7歳のお祝いをしました。 子供も7歳になると一段落と言うことでしょうね。 元気に7歳を迎えることが出来た喜びの気持ちで神社に詣でるのも、良いことに思えました。 神妙に祝詞をあげてくださり、千歳あめを頂いて帰りました。写真は5歳の妹と。
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-25 23:24 | 日々の出来事

星空文芸館 金子みすず

大勢のお客様で嬉しいことでした。 アンケ-トには、「涙が出ました」とか、「泣いてしまいました」と書いて下さった人が何人もおられ、ありがたいことと感謝しています。 お世話になったスタッフの皆様、そして見に来てくださった皆様有難う御座いました!!
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-22 20:23 | 日々の出来事

今日の2つの教室

午前中は「朗読工房いのこ」のレッスン、先日の一日朗読教室の経験者と人材バンクを見て、来てくださった人と、2人の入会者が有りました。1クラス18人はほぼ満員。 ますます賑やかで楽しくなりました。12月12日は歓迎会兼親睦会ということになりました。
12月からは3月のいのっこ祭の稽古がはじまります。
 一方、のぞみは12月6日(土)15:00~15:10メイシアタ-中ホ-ルの舞台に出るお稽古の最後の日でした。 障害者週間の集いパフォ-マンスに出演します。
 
 又明日11/22(土)は、千里図書館30周年記念(星空文芸館)があります。 10:30~整理券配布、11:00~プラネテリウム室で金子みすずの宇宙を朗読いたします。無料です。
 どうぞお越し下さいませ。  
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-21 23:16 | 日々のお稽古

ケアビレッジで対面朗読

 山田駅から少し北にある、ナショナルが経営する高齢者施設「ケアビレッジ」へ対面朗読に行きました。 ご病気で車椅子を使用されているOさんに、池波正太郎氏作の山中鹿之助を描いた小説をお読みしたのですが、とても楽しみにして下さっています。 今日でその本は終了。解説も読みました。東京の中野区中央図書館に池波正太郎記念館が併設されているようで、
一度行ってみたいと思いました。  
    次も何か選んで置いてくださるそうで、楽しみです。
写真は施設に飾ってあったお花です。
e0056050_21292673.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-17 17:21 | 日々の出来事

一日朗読教室

亥の子谷コミュニティ協議会主催で一日朗読教室を昨日実施しました。 10/1の市報に掲載後、早い時期に15名の定員に達したとかで、気軽にちょっと朗読をしてみたい人が意外に多く居られるようだ。定年後の男性2人も参加しておられ、「ちょっと気取って読みました」と言って皆の笑いを誘いました。夫々に楽しんで頂けたようで、嬉しい事でした。
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-15 09:18 | 日々の出来事

そよぎの語らい

e0056050_18332036.jpg朗読工房水曜教室の朗読会 「そよぎの語らい」 が今日行われました。
 34人のお客様で会議室は丁度満席。15人の演者は夫々に緊張しつつも精一杯頑張りました。 終了後のお茶しながらの反省会も、生き生きした充実感が伝わってきて嬉しく思いました。 
上の写真は中田さん。 下は私です
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-12 17:49 | 日々の出来事
今、6月16に西尾家住宅で行った「九十九物語」安寿と厨子王を、地上デジタル、11チャンネルで放映しています。
 11月16日(日)まで毎日、午後9時半からです。 ご覧下さいませ。
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-11 22:27 | 日々の出来事

第3回亥の子谷芸術祭

e0056050_959506.jpg
昨日、第3回亥の子谷芸術祭の司会に行ってきました。
  出演は、大正琴(琴城つくし会Bio!)、、吟詠(大翔岳風会)、 ギタ-演奏(吹田ギタ-アンサンブル)、 女声コ-ラス(コ-ラス・ビ-タ)、演劇(劇団にのいち)の5団体でした。
 皆様好演で、演目ごとにお客様が入れ替わるのもすごい!とおもいましたが、夫々結構満席で客層の厚さを感じました。
 写真は”劇団にのいち”の「かぐや姫」です。
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-10 10:00 | 日々の出来事

 まぼろしの邪馬台国

 竹中 直人さんと吉永小百合さんの映画、「まぼろしの邪馬台国」を観てきました。
表題と同じ本を著した作者の実話をもとにしたフィクションだそうですが、島原の美しい
風景が広がって、吉永さん演ずるけなげな妻と共に、心洗われるような映画でした。
 魏志倭人伝があれほど詳しく邪馬台国の位置を明記していようとは知りませんでした。
      やっぱり卑弥呼は、北九州の人なのでしょうね。
[PR]
by roudokukoubou | 2008-11-06 20:29 | 日々の出来事