朗読工房 大橋文江

<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

水曜教室「そよぎの語らい」

17人の生徒さんたちが自主的に朗読の会を企画。今日がその日でした。爽やかな秋晴れ、
入場整理券をお渡ししてあった人達のご来場で40席は満席。
「外郎売りの口上」や「雨にもまけず」、「日本民話」などは諳んじて表情豊かに。
詩や随筆・小説など盛りだくさんに90分をたのしんで頂きました。笑いあり拍手ありの暖かい
雰囲気で、本当に有難うございました。 来年も!と生徒の皆さん張り切っています。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-31 20:54 | 日々の出来事

樫山文枝さんの(虹の空)の朗読

27日(土)の午後、朗読工房の人たちと4人で、天満橋のホ-ルへ朗読を聴きに行った。
800人ほどの開場は満席、樫山さんが、藤沢周平作の「虹の空」をバイオリンと共に、しかも洋装で読まれたけれど、 さすが 歯切れもよく登場人物の声の描き分けも見事で江戸の情景が目に浮かぶようでした。若者、 娘、母親 一人一人の台詞も納得できて、本当に勉強になりました。
終わった後のご挨拶で、8月に急逝された南風洋子さんの代役で来られたこと、又劇団民藝
を宜しくとおっしゃる言葉にも お人柄の清清しさが感じられて素晴らしい女優さんだと思いました。 
[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-29 23:38 | 日々の出来事

もこもこクラブ

コミュニティセンタ-協議会主催で高齢者のお楽しみグル-プをしている。
私担当の「朗読を楽しむ日」も記録をみると平成9年2月に発足していて11年目に入っている。
百人一首を2首勉強?して、詩を2編ほどよんで、お茶のあと、私の朗読を聴いてもらう。
というプログラムです。 結構楽しみにして下さっていて、今日は千里山から電車に乗って初参加した88歳の人がおられ、皆が思わず大歓迎の拍手をしてくれました。
[PR]

対面朗読の2時間

10時から12時まで、私の好きなボランティアの1つ、Kさんへの朗読でした。
 美智子様の恋文 という本でしたが、色々と皇室の内部のお話で、研修見学のKさん共々
話に花がさいて、読んだりしゃべったり、忙しくも楽しいひと時でした。
[PR]

近江八幡に行きました

e0056050_1824044.jpg
所用で新快速に乗って初めて近江八幡に行きました。 こんなに近くて綺麗な町とは知りませんでした。 近江八幡からの琵琶湖です。 心が落ち着きました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-22 00:05 | 日々の出来事

江坂図書館

昨日10:30から2・3歳児への読み聞かせと手遊び。 いつもながらたくさんのお客様。
18組の内兄弟を連れて来られる方も6組おられ、とても嬉しい。 絵本になじんでいる様子が良く分かる。 読み手も唯読むのでなくて、間をとってしっかりと子供の目をみてよむことも大切。子供の表情がとてもよくわかる。 読み手の私達にとっても勉強になり充実したひと時です。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-19 16:46 | 日々の出来事

コスモス

e0056050_2131065.jpg
言の葉ライブに共演してくださった尺八の藤田慧山氏が出演される、三曲協会の演奏会に行ってまいりました。メイシアタ-中ホ-ルです。
 帰りに高浜神社前の横断歩道で信号待ちしていましたら、横に綺麗な花壇がありました。
自治会の人たちが世話をされています。 大好きなコスモスに会えて嬉しかったで~す!
[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-14 17:30 | 日々の出来事

秋の花

今日から土曜日の午前、コミュニティ協議会の朗読講座が始まりました。
月2回で六ヶ月コ-ス12回で終了します。笑いも起こる賑やかな講座でした。
 夜、秋の花を生けてみました。
e0056050_9434769.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-13 23:48 | 日々の出来事

お祝いのお花

e0056050_21294744.jpg
アンケ-トに感想などたくさん頂きました。感動した!という嬉しい感想が多い中にも、辛口のきっちりしたご批評もあり嬉しく思いました。
育ててあげようと言う暖かい気持ちが感じられ、感謝しています。
 又、お花も3つ頂きました。有難うございました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-08 21:15 | 日々の出来事

無事に終了しました

言の葉ライブに精根尽きて、ご無沙汰してしまいました。 やっと無事、2日間満席で終わらせていただきました。 有難うございました。
概ね喜んで頂けたようで嬉しいです。   浅田次郎さんの作品の魅力も大きいようで、
「読んでみたい」という感想もありました。  写真は「赤い絆」の一場面です。
e0056050_8303333.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-10-06 22:16 | 日々の出来事