<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

吹田混声合唱団 バザ-

今年、近松恋物語の語りで定期演奏会にご一緒させて頂いた吹田混声合唱団に、チケットとチラシをお預けしていたので、今日残券とお金を貰いにメイシアタ-へ行きました。
一階会議室でバザ-をしていて、10時~と聞いていたので11時過ぎに行きましたら、なんと 準備を終えて昼食懇親会の真っ最中で吃驚、帰ろうかと思いましたが、一緒に食べて行くようにと勧められて、皆様の手作りのご馳走を頂いてしまいました。 
帰りに焼きそばと巻き寿司を買って帰り、家での昼食にしました。次の演奏会に向けて頑張っておられる様子に励まされたことです。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-30 14:17 | 日々の出来事

ビデオに録画して稽古

自分自身の朗読の姿は中々見られず良く分からない。 
 今日はビデオカメラの前で語ってみた。細かく動きすぎるなあ・・。 目線が決まらないなあ。   でもビデオって便利!良く分かる。相手の村西さんの語りだけを入れたテ-プを作っているので そ れにあわせて語っている。  明日もこれで稽古してみよう。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-27 18:23 | 日々のお稽古

赤い絆の稽古

いよいよあと1週間余りしか日がない!と思うとあせって来るけれど練習しかない。
昨日の午前中はみっちり稽古をした。 自分達で着物を着るのもなれてきて良い経験になりそう。 午前中で2回しか出来ないけど、1回ごとに改善するところがある。

午後は私が所属するボランティア団体の例会があり、皆さんにチラシを貰っていただいた。
一人の人はチケットも買ってくださり感謝。 当日券で入ってくだされば嬉しいのですが・・。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-26 12:41 | 日々のお稽古

中西家住宅を見学

今年1月に吹田市に寄贈された岸部中の中西家住宅を一度拝見したいとおもっていたので、
申し込んで伺った。案内ボランティアの人たちの丁寧な説明を聞き、西尾家・浜屋敷とは又趣の違う江戸時代(文政2年)1826年建築の風格を感じた。

庭を池のように掘り下げて石や樹木をあしらい、平屋なのに下から見上げる建物の高さ、屋内から庭を見るときのわが身の高さ。初めて見る庭のつくりでした。
e0056050_20295336.jpg

石畳は特注の瓦のモザイク「磚(せん)」。
e0056050_20264945.jpg
 建築年の入った木槌。
e0056050_20271547.jpg
 母屋の入り口です。
e0056050_20273723.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-23 19:21 | 日々の出来事
今日午後チェンバロ(スピネット)奏者の澤 朱里さんと合わせ稽古をした。
こんなに暑いのにクリスマスの夜のお話で皆様にもうしわけありませんが、澤さんがスピネットでクリスマスの町の雰囲気を出してくださって、村西さんと私も心を込めて語りたいと、稽古を致しました。
浅田次郎氏の作品の、人情の世界をお届けしたいと思っています。
e0056050_20323534.jpg

写真はヨ-ロッパの古い弦楽器「スピネット」です。 優しい音色を響かせます。
   10月4日~5日の言の葉ライブです。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-19 18:40 | 日々のお稽古
コミセン文化部主催の“万葉集勉強会”が昨日あった。
 大高 勇先生のご講義で第八回のテ-マは(瀬戸内の旅)。   奈良の都から九州へは必ず瀬戸内を船で通る。
満ち潮がぶつかる「鞆の浦」はいつも停泊した港。そこには大友旅人の歌。
    我妹子が 見し鞆の浦の  むろの木は
              常世にあれど  見し人そなき   の歌碑がある。
63歳で、九州へ左遷された時同行した妻は1年後に亡くなり、その2年後に奈良の都へ帰る
途上で亡き妻をしのんで詠んだ歌です。 「むろの木は今も在るけれど一緒に見た妻はいない」
と嘆いています。  参加者30余人に言の葉ライブのお知らせをさせてもらいました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-16 13:35 | 日々の出来事

市民検診

9月生まれの私は、今日、国立循環器病センタ-へ検診に行き、四肢の心電図等
近くの医院とは違った検診を受けました。 2年に1回センタ-でします。
血液も6種類用にとって、研究に役立てて頂くよう承諾しているのですが、胸部レントゲンはないので、それだけは近くの医院へ行くのです。
 この検診の組織を循友会といいますが市民から無差別にえらんだそうです。入っている方もおられるでしょうね。少し注意事項を言われましたが、重大事もなく本日は帰って来ました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-12 22:50 | 日々の出来事
先日小ホ-ルを使ってのリハ-サルをした。本番にに近い内容で 衣装・音をきっちり入れて。
嬉しい事に、大型船の重厚なボ-ッという汽笛の音をメイシアタ-が貸してくださった。 ルンルン! 「ろくでなしのサンタ」の最後に使うのです。

さて今日は新学期。早速1・2年生への読み語り、5人で伺いました。
リアクションが可愛くて、絵本の物語が大きくふくらむようです。

午前中は幼児のクラス。小雨でしたがコミュニティ-センタ-へ18組の親子の皆さんがこられ、賑やかな60分だったようです。 朗読工房のメンバ-3人が活躍しました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-10 22:47 | ボランティア活動
e0056050_20115829.jpg
公演に向けてあたふたしている内に、もう今日は6日。まるで疾風の如く日が過ぎていきます。
9月2日に世界陸上の高価なチケットのご招待を受けて、前から6列目の席というのにつられて、最終日に行ってまいりました。
槍投げ決勝をしながら、女子走り高跳びに、リレ-の決勝と、3種目同時進行には退屈する暇もない有様、満喫いたしました。
写真は入り口の花のモニュメントと槍投げの槍を回収するリモコンの可愛い自動車です。
e0056050_20121957.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-09-06 20:08 | 日々の出来事