<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

  
e0056050_894240.jpg

昨日の午後と夜は旧市街はまつり一色。
14:00のファンファ-レを合図に、旭通商店街にはパレ-ドが続き、わが町都呂須(とろす)
の大きいだんじりがお囃子も賑やかに繰り出しました。
e0056050_8112873.jpg
入場門も通れない高さで屋根の飾りを取り外して、ア-チを上に押し上げての入場。
吹田第一小学校のソ-ラン踊りも5年目で磨きがかかってきました。
e0056050_8122832.jpg
我が孫もだんじりの上で小太鼓を上手にたたいていました(^^)/  
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-30 21:29 | 日々の出来事
26日、長女の音楽教室の演奏会が無事終了しました。4歳から大人まで40人の生徒さんの
ピアノや声楽の披露で 進行の陰アナを担当しました。
個人演奏の他に連続連弾や合唱・合奏があったりで3時間余りのプログラムが終了したのは
9時20分。 宝塚ベガホ-ルから車で吹田へ。途中、夕食抜きでしたので食事をして帰ったら11時近くになり さすがにぐったりの一日でした。 でも一番つかれたのは長女でしょうか。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-28 23:40 | 日々の出来事
私の住む町会は「都呂須(トロス)」という名前で、由来はわかりませんが、旧吹田村の中にあり
仙洞屋敷の西尾邸があります。 町会は吹田市で一番大きいだんじりを持っており、
吹田まつりの7月29日には旭通りのパレ-ドに出場いたします。夕方5時半頃から曳きだします。
だんじりの中でお囃子をたたくのが町内の子供で、これが、又上手なのです!
毎土曜日練習しているのですから、鉦や太鼓のオ-ケストラのようですよ。
ケ-ブルテレビ27日(金)日刊吹田情報局で西尾邸での練習風景が放映されます。
是非ご欄下さい。11:45、14:00、16:30、17:45、20:40、23:00で~す。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-25 18:25 | 日々の出来事
e0056050_19112862.jpg
読み語りに行っている小学校の夏まつりに参加してみました。
体育館にはお店がいろいろ、まず参加記念の写真を撮ってもらい、ペットボトルのボ-リング、バスケットのゴ-ル等をして、賞品一杯ゲット!ポップコ-ン、鉛筆、お菓子、チュ-ペット。

お店は皆ただで~す。 先生や生徒達や知ってるお母さん達と挨拶して、ルンルン自転車で帰って来ました。 校門と運動場の写真です。  起震車も写っています。
e0056050_19115028.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-22 21:30 | 日々の出来事

楽しい昼食会

e0056050_20335727.jpg
コミセンまつりの反省会という名目で金曜教室の人たち18人と昼食会。
話に花が咲いて、その上昨年が教室発足10周年だったので、遅蒔きながら
お祝いですといって写真のような欄~グラマトフィラム・夏の恋~をプレゼントして下さった。
涼やかな薄いグリ-ンの花で、玄関がパッと華やかになりました。
皆さん有難う!
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-20 19:57 | 日々の出来事
昨日10時に我が家へ村西さんに来てもらって二人で録音機を前に稽古した。
スピネットを弾いて下さる澤 あかりさんに語りのテ-プをお送りする為に録音しました。
録音したのを じっくり聞くと、色々イメ-ジが沸いたり、欠点が見えたりして勉強になります。
2回録音し 朗読「葉月の宵」の稽古もしたのでお昼をはさんで15:30までかかってしまった。
疲れたけれど楽しいレッスンでした。 
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-18 09:49 | 日々のお稽古

朗読GEN さん

e0056050_2017563.jpg又々 應典院へ行きました。
 朗読劇「曽根崎心中」と「薄荷草の恋」の舞台を観る為です。
近松ものの大作に挑む心意気に感服。
又、田辺聖子さんの「薄荷草の恋」は大いに勉強になりました。
 音楽と照明の遣い方も良かった。
  喫茶店で感想を言い合って帰りました。
お寺の前での一枚。右奥が應典院です。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-15 19:16 | 日々の出来事

二人の孫

娘の家に行って2歳11ヶ月と8ヶ月の男の子二人の子守り兼留守番をした。
下はずりずりと兄のところへ寄っていく。 おもちゃのピアノを弾きながら難しい顔をして、「演奏中だからさわらないで!」 「どの手が悪いんかな。ダメ!」 と私の口真似。

持参した桃を2センチ角くらいに切ってお皿に入れてやると、大事そうに食べて残しておいたのか、「ただいま・・」と帰ってきたお母さんに、「ハイ!もも」と大急ぎで玄関ヘもって行った。

お母さんまだかな と、つぶやいていたので、心待ちにしていたのだろう。
 1時間余りだったけど、はあ・・・疲れました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-12 22:25 | 日々の出来事

大阪のおばちゃん

昨日、應典院の朗読の帰り、お茶しようと店を探しながら歩いていると黒門市場に出た。
市場の中で「喫茶店はありますか?」と通りすがりのおばさんに聞くと、「うんあるよ!次の辻右へ曲がったらUCC。 美味しいよ!ちょっと高いけど」と、まあ、親切に教えて下さった。

やっぱり、下町っていいなあ、いそいそとUCCに入って、5時までおしゃべりしてしまった。
私も下町のおばちゃんです!
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-09 17:15 | 日々の出来事
日本橋のシアトリカル應典院でVOL.22の会をされたので、朗読工房本団の人たちと観に行った。小泉八雲の作品で「鏡のおとめ」語り:林 茂乃・「耳なし芳一の話」4人で、の2編であった。

本堂のような平らな会場の中央に台を2枚おいて舞台とし、回りにぐるっと椅子を配した円形劇場だった。面白い使い方。 

語りはいつもの様に淡々としかも気迫にみちたものであった。 舞台朗読の古典を見るよう・・・。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-07-08 22:20 | 日々の出来事