教室運営でとてもお世話になったTさんが、教室に復帰される程に回復されたので
金曜クラスでお祝いの食事会をした。 梅田の多幸梅に集合、美味しい和食を頂き乍ら
話が弾み、皆さんの思いを聞いたりして有意義なひと時でした。

済生会病院に見舞った時、窓から撮った写真をブログで見ていただいたりしたときの人です、
全快とはいかないのですが、普通になったということで (緩解内祝い)を頂いてしまいました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-30 16:34 | 日々の出来事

犬養万葉顕彰会会員の、大高 勇先生の案内で吉野川へ行ってまいりました。
 一首ご紹介します。

吉野なる 夏実の川の 川淀に 鴨ぞ鳴くなる 山陰にして。
                  湯原王 - ゆはらのおおきみ- (志貴皇子の次男)
     
写真を撮ってきました。
「高松塚記念館の庭にあったヤマボウシの白い花」
e0056050_03239.jpg

「宮滝の吉野川の大岩 ここの大岩の上で谷崎の 『吉野葛』 の一節を朗読しました」
e0056050_0394616.jpg

「夏実の川」
e0056050_0402582.jpg

「象(きさ)の小川、向こうに見えるのは、桜木神社 小川は吉野川に注いでいます」
e0056050_101371.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-26 22:50 | 日々の出来事

演劇舎しゅんの旗揚げ公演「父とくらせば」をメイシアタ-小ホ-ルで13:00から拝見、力まない自然な演技で心に届くものがあり、劇のよさを感じました。 
高校の同窓会は年1回の藤蔭まつり、放送部OBで“サロン・ド・KBC”というコ-ヒ-店を開きます。後の打ち上げが楽しみで茨木駅近くのお寿司屋さんで、ワイワイやりました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-21 09:32 | 日々の出来事

教室めぐり

一日中教室を3つ駆け回りました。いのこの午前中の教室、午後はのぞみの教室一人初参加、その後、舞台朗読のレッスンに15:00から参りました。
 8月4日18:30から90分の企画で亥の子谷プラザの会議室を舞台に灯りや簾を使って
雰囲気創りをし、民話、小説、詩などの朗読をしたり語ったりして、聞いて頂こうという催しです。
「葉月の宵」と申しますが、 亥の子のクラスが中心になって致します。入場無料。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-18 23:52 | 日々の出来事

5月15日11:30~14:00まで19年度の総会の後、教室が違う会員の親睦会をしました。
学校や図書館など、朗読をする場所はいろいろですが、志が同じ、朗読が好きという共通点で話も弾み、18人の出席者の話し声で一杯、隣の人とも顔を近づける状態でした。
今年度も又会員が増えてボランティアの場も広がり嬉しい限りです。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-16 16:34 | ボランティア活動

長女が大阪音大声楽科で親友だった人が、宝塚のはなのみちセルカ 一番館 3階で
カルチャ-サロンをひらかれる記念のコンサ-トにお邪魔した。
彼女はすでにNHK大阪文化センタ-で以前から親子の英語リトミックを3クラスされているのですが、宝塚で女性のためのカルチャ-サロンを開設されるのです。
カルチャーサロン アトリエミック
  宝塚大劇場が窓から見える素敵な空間で、ピアノのあるリビングって感じ。
     彼女の魅力あふれるソプラノの歌曲を満喫してきました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-13 23:42 | 日々の出来事

九十九物語アンケ-ト

5月6日の九十九物語の感想を事務局が集計してFAXで下さった。
引き込まれました。高尚な気分になれました。初めてですが感動しました。等
おほめの言葉を多く頂きましたが、中に「言葉が難しかった。分かりにくい」との感想もありました。平家物語が原文だったり、新・山椒大夫が半ば古文だったりするのですが、
これが九十九の特徴なので、これを楽しみにしてくださる方も多く、難しいところです。
これからもまぜこぜのプログラムになりますが、宜しく御願い致します!
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-10 20:42 | 日々の出来事

第十回 九十九物語

【 平家物語 】
e0056050_21354816.jpg


【 ひのき と ひなげし 】
e0056050_21371128.jpg


【 星の少女 】
e0056050_2138752.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-08 21:39

雨の中98人ものお客様に来て頂き有難うございました。
九十九に一人足りないのも、なんだか嬉しい気持ちです。白石さんの百物語にはとてもとてもの思いで一つ足りない九十九(つくも)にしましたので、今回も一人少ない!って気持ち。
 スタッフ22人、出演者7人総勢127人のアットホ-ムなも催しになりました。
 皆様雨の中本当に有難うございました!
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-06 21:50 | 日々の出来事

いよいよ明日九十九物語

明日の午後は雨がやんでくれますよう祈りながら九十九公演の前日になってしまいました。
ここまできたら体力の温存が大切!と開き直り、さらっと稽古しました。
幸い今のところ喉のトラブルもなく健康です。

話はかわりますが、10年以上月1回(土)にご自宅へ朗読に伺っていたRさんが、
ようやく順番が回ってきて能勢にある療護施設に入られることになり今日が私の最後の日
でした。2時間のうち前半は聞いてもらい後半は彼女と絵本を半分づつ読みました。
いつも楽しい時間をすごしていたので、なんだか気が抜けて淋しいです。メ-ルで話そうっと!
[PR]
by roudokukoubou | 2007-05-05 17:49 | 日々の出来事

声の響きと作品の心を表現してみませんか…