昨夜から急に鼻づまりがひどくなり寝苦しい一夜だった。喉がいがらくて咳が出て、声は出にくい。
仕事がなくて良かったが、耳鼻科へ行って、点鼻薬と抗ヒスタミン剤を貰った。なおってくれればいいが・・・。 
もう一つ、人から知らせてもらったのですが明日(木曜日)
22時から、吹田混声合唱団と共演した『近松恋物語』の私の語りが11チャンで放映されます。
お時間が有りましたら、ご覧下さい。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-28 22:47 | 日々の出来事

月見座頭の後半をレッスンした。 
  上京の男と下京の座頭が仲良く月見をした後別れるのですが、 男が、
 「今ひとしほの慰みに、作り声をして彼奴に喧嘩をしかけてみうと存ずる」と戻ってきて、座頭をひどいめにあわせて狂言は終わるのですが、座頭が台詞の最後に、「ハア、クッサメ」と申します。 これは『くしゃみ留め』といい、ほろ苦い味わいを残して終わる狂言に用いるそうです
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-27 09:51 | 日々の出来事

今日26日は9:30頃から朗読室の準備をして10:00~11:50まで、目の不自由なひとに
録音しながら新聞を読みました。昼食は近くの「5ストリ-ト」で済ませ(スパ定食)
午後はグル-プの会議に出席。 4時帰宅となりました。
夜は5月6日に亥の子谷コミュニティプラザホ-ルで第10回「九十九物語」をすることになりましたので、その準備に取り掛かりました。
写真は昼食に行く時見かけた花壇です。
e0056050_19371778.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-26 19:12 | ボランティア活動

音楽フェスティバル

一週間ほど前からケ-ブルテレビで連日私が宣伝しておりました音楽フェスティバルが今日有りました。女声合唱のラデッキ-行進曲や夢見る人、関大軽音楽サ-クルのPRIDE、吹奏楽団の演奏、そして混声合唱で映画音楽メドレ-と120分の楽しい音楽フェスティバルでした。
私も楽しく司会をさせていただきました。来年は2月24日(日)です。鬼が笑うかな?
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-25 22:35 | 日々の出来事

自分達の舞台朗読

コミュニティプラザの教室は年1回の祭にホ-ルで発表することになっているが、
他の文化団体と共同の催しなので、自分達独自で発表の場を設けたいという声が上がり、
5人の実行委員のもと、10月に向けて準備が進められている。
とてもいいことだと私は喜んでいる。楽しかった!よかったね!という会になりますよう・・・。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-22 10:58 | 日々のお稽古

高齢者の集いで朗読のひと時を楽しんでいただきました。
琴の奏者をゲストに迎え 民話の語りと 戦争体験のお話でした。
行事が終わってホッと一息です。
e0056050_12582857.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-20 18:56 | ボランティア活動

野ばら

e0056050_8522842.jpgある催しの以来で朗読に出かけました。 
200人ばかりの参加者でしたが、
小川未明作・「野ばら」と、詩を2編、
アットホ-ムな手作りの会で心をこめて読ませていただきました。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-18 22:16 | 日々の出来事

対面朗読利用者Nさんへの、「秀吉と利休」の最終章朗読が今日終わりました。
茶道の心得のあるNさんは、茶に関するご本がとてもお好きです。

この本には甚く感動され毎回感想を述べられて、「秀吉も利休を大切に思てたよって、
謝ってほしかったんでんな、利休も謝るのは意に添わんし、切腹でっか・・・・・」 と
感慨深げに言われる。   私にも楽しい2時間でした。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-14 21:28 | ボランティア活動

琵琶と共に席上揮毛

e0056050_20571692.jpg
芦屋大丸へ辛夷の会書展を拝見に行った。 
 私のチラシに「言の葉ライブ」と揮毛して下さっている信田先生が出展されているのと、琵琶の川村さんが出演されるからだ。





e0056050_2134929.jpg琵琶語りを聞きながら、その語りを大きな紙に
揮毛していかれる川田先生。








e0056050_2141358.jpg静御前の台詞の入った琵琶語りも良かったし、
大きな紙に字の配分も見事にさらさらと書かれた字の素晴らしさにも感じ入った。
帰りのショッピングも楽しんだ一日でした。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-12 10:18 | 日々の出来事

万葉集 925 山部 赤人

犬養万葉顕彰会の 大高 勇先生の講座をうけた。
 その内の 一首   ぬばたまの 夜の深けゆけば 久木 生ふる(ひさぎおふる)
                  清き川原に  千鳥しば鳴く       山部 赤人

   川の流れる音にまじって 千鳥の鳴く声も聞こえる。 昼間いったあの川原のあたりだろうか。 など、 文字の奥にある思いをおしえてくださるのが楽しい。 今回で6回目です。
[PR]
by roudokukoubou | 2007-02-10 23:00 | 日々の出来事