<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

G女7人会

高校演劇部 3年間苦楽を共にした同窓生の会ですが、私のプライベイトでは一番大事な
グル-プです。毎年12月29日に昼食おしゃべり会を致します。
1人だけ東京にいますので、6人で集まりますが、近況報告にはじまり、世界情勢や身近な
世評など話題は多岐にわたります。本日の食事は、梅田ハ-ビスプラザB2階にある
加賀屋さんの和食。お茶はB1階の紅茶専門店で香りの素晴らしい紅茶を頂き、
11時~16時の笑談?を終了しました。  次は8月の予定で~す。
e0056050_11582594.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-29 23:18 | 日々の出来事

安土城天主 信長の館

仕事もボランティアも一応終わったので昨日から琵琶湖畔長浜で一泊してきました。
帰りに安土へ寄り、安土城跡と「信長の館」・「安土城考古博物館」へ行ってきました。
1992年スペインのセビリア万博に出展された見事な実物大、天主閣5階6階部分を
間近にみることが出来ました。 安土城を復元したミニチュアもたくさんあり結構楽しめました。

       【ホテルの窓から琵琶湖を望む】
e0056050_14243970.jpg
       【左の瓢箪型の島は竹生島です】
e0056050_14244868.jpg

[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-27 19:25 | 日々の出来事

関西芸術座

午前中の対面朗読を総合福祉会館で終えた後、知人が出演する「おれたちはサンタじゃない」を、天下茶屋の関芸スタジオまで見に行った。 ファミリ-劇場と称して楽しいお話に仕上がっていた。 若い人たちが中心で、踊りあり歌あり、~サンタを探しに日本へ来た3匹のトナカイを軸に成西商店会の人たちを巻き込んでの泣き笑いたっぷり~の劇でした。
創立50周年の劇団のこととて、大ベテランの人たちも出演されていて厚みがありました。
小さな劇団出身の私としては、やっぱり、「楽しそうで羨ましいなあ~」のひと時でした。
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-25 23:51 | 日々の出来事
子供達に楽しんでもらおう、と亥の子谷コミュニティ協議会文化活動部会の毎年12月の企画です。     賢治の作品をおもに朗読していたのでタイトルのようなネ-ミングですが、
                 7回目にもなったこの頃ははいろんな作品をとりあげます。
   クリスマスにちなんだ「くろうまブランキ-」を今年は入れました。
                                    スクリ-ン一杯の大型絵本です。
   腹話術人形のろくちゃんも毎年植田先生と来てくれて、子供達は大喜びです。
     銭太鼓を見て経験してみたり サンタさんにプレゼントを貰ったり2時間を楽しみました。
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-24 00:03 | 日々の出来事

紅葉もだんだん少なくなって、木々も冬の装いになってきました。
 小学校朝の読み語りに「葉っぱのフレディ-」を使わせて頂きました。
  命は変化して永遠に生きるんだよ の話を3年生は真剣に聴いてくれました。
 終わってから 「今年を代表する漢字一字はなんでしょう」と聞きましたら
  「命!」と答えた子が数人いて嬉しくなりました。 子供達とのふれあいのひと時でした・・。
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-20 09:45 | ボランティア活動
e0056050_14272487.jpg
いつも朗読を聞きに来て下さる浄土真宗の若いお坊様が
フォルクロ-レ演奏グル-プ
 「インティ・ワタナ」 を創っておられる。
その演奏会が昨夜“旧西尾家住宅”で催されたので聴きに
行きました。
西尾家住宅は、我が町内にある広大なお屋敷ですが、
広い廊下を舞台にしての演奏で中々の力演でした。
彼のソロ演奏もあり、しばしアンデスの音楽に酔いしれました。
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-18 10:00 | 日々の出来事

おひざで絵本 あひる

サンクス図書館で 朗読工房担当の絵本の読み語りや手遊びを2~3歳児対象に行っている。
 絵本を10冊くらい選び 手遊びも稽古して準備しています。
                                       遊びに来て下さい。 
    毎月第2木曜日 午前11時15分~11時45分 “1月は11日(木)で~す”
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-15 09:01 | ボランティア活動

けんぢのひろば

12月23日に亥の子谷コミュニティセンタ-で午後、親子向けの集いがあります。
 腹話術の「ろくちゃん」が毎年来てくれます。
  その前座に 大型スクリ-ン絵本を朗読工房いのこが演じます。
 今年は大正琴の吉田さんをむかえてお話が展開しますが
  今日はそのお稽古でした。 明日のよるもリハ-サルです。
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-13 17:38 | 日々のお稽古

恩人のお見舞い

いろんな事に力を貸して下さった人が済生会吹田病院に入院されて3ヶ月。
     2週間ぶりにお見舞いに行った。 今週末手術と決まってなんとなくホットした様子。
  手術までの検査に日数がかかる。 術後すぐに部屋に帰れる程度の手術らしい。
 無事な成功を祈って眺めた病院6階からの景色です。 夕日が1枚、東側が1枚です。
e0056050_1725553.jpg
e0056050_173393.jpg
  
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-12 16:54 | 日々の出来事

語りの妙にひたる

上記のような身に余るタイトルをつけていただいて、本日無事に終わりました。
 小雨の中を大広間ほぼ一杯のお客様で、企画の協会の皆様にも
  大変喜んでいただけけました。 琵琶の川村さん、胡弓の木場さんにも、呼吸ピッタリに合わ せてもらって、物語に幅ができました。  本当に有難うございました。
   昨日持ち込んだ屏風障子、見台 椅子などは木場さんの車で吹田まで送ってもらって
  帰って来ました。  有難うございました。

                【賢者の贈り物】
e0056050_1961379.jpg
                【祇王(平家物語より)】
e0056050_1962737.jpg

                【雪女】
e0056050_1964528.jpg

    
[PR]
by roudokukoubou | 2006-12-09 19:10 | 日々の出来事