朗読工房 大橋文江

カテゴリ:朗読工房について( 3 )

吹田市演劇連盟

 朗読工房は吹田市演劇連盟に加盟し、毎年行われる吹田市の市民文化祭や、メイシアター演劇フェスティバルにも参加。

 演劇連盟への加盟団体は現在6団体だが、機関紙「待夢」を発行し又、上部団体である吹田市文化団体協議会の行事に参加している。

会長は現在、朗読工房の大橋文江が担当。

 新年度にあたり、吹田市のHPへ掲載用として、所属劇団の写真を集めたり、平成27年の吹田市民文化祭「春の演劇祭」のチラシ作製にあたっている。

いろんな団体の総会が目白押し、私にとっても忙しい4月・5月になりそうだ。
               2015・4・2 大橋文江
[PR]

第7回 関西朗読コンテスト

 上方芸能が企画されている関西朗読コンテストの事務局から、昨日

 嬉しい便りをいただいた。

 今年、54団体、104人の応募者の中から、我が朗読工房は4人の入賞者

 を出すことが出来た。 光栄なこと、又とても嬉しいことです!

 9月13日(土)12時20分~16時30分 薬業年金会館での本選の舞台に

 臨みます。 総勢20人が選ばれ、朗読工房は 井奥玲子・みひろあき

・長友聖子・村橋香恵子 です。 その上 次点に中村喜久美が入りました。

 本選に向けて、皆、頑張ることと思います。

 どなたでも 本選を聴くことが出来ます。 毎年超満員になってしまいますが・・・。

           2014.8.2    大橋文江
[PR]

朗読工房

1996年創設。
舞台朗読のための発声、発音、作品の解釈、表現を習得、研鑽。
古典、文芸作品、童話、詩など、各教室の舞台をはじめ「言の葉ライブ」「九十九物語」などは邦楽器やオカリナとの共演を通して語りの世界を表現している。
また、小学校・児童センター・高齢者施設・育児サロン・地域の集いなどへの読み聞かせ、出前朗読を 【朗読工房ボランティア部】 が活動を展開中。
[PR]